読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世相放談

辛口ニュースの解説

スポンサーリンク

【衆議院議員選挙】そろそろ、解散かも

前回の衆議院議員選挙(以後、総選挙)が2014年12月だから、そろそろ2年か・・・

衆議院の任期は4年だが、任期満了することはほとんどなく、途中で解散されて、選挙になる。

 

戦後、70年間で26回、総選挙が行われた。ということは、だいたい2年半に1回選挙が行われたことになる。

まだ切迫はしていないが、総選挙があってもおかしくない時期に入ってきた。

 

解散は、首相の一存でできる。

安倍首相が「やりたい」と思えば、すぐにできる。

かと言って、総選挙を実施し、負けたら元も子もない。

与党にとって、有利なタイミングを計っているのである。

今、野党が揺れている。

民進党の新代表の二重国籍問題で、民進党の中も割れつつある。

7月の参議院選挙で、一定の効果があった野党共闘も、民進党代表選で、大幅に後退したように見える。

 

与党側は、参議院選挙でも勝利し、勢いは持続している。

8月時点での内閣支持率、自民党支持率とも高い水準を維持している。

一方で、北朝鮮問題等も、どちらかといえば、与党に有利に働く。

 

民進党は、新体制がスタートしたばかり。

 

その時は近いんじゃないかな〜