世相放談

辛口ニュースの解説

スポンサーリンク

【辺野古】国側が全面勝訴、翁長家と安倍家の対立じゃあるまいし

沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡る違法確認訴訟の判決が出た。

 

 

被告(知事)が埋め立て承認取り消し処分を取り消さないことは違法、との判決だが、詳しく読んでいくと、さらに興味深いものがある。


裁判所が米軍基地の必要性を説き、さらに、沖縄に基地を設ける合理性にも言及していることは画期的。国側の全面勝訴だった。

 

背景には、裁判所の勧告に基づき成立した和解を沖縄県が守らなかったため、裁判所の心証を害したとの説もあるが、いずれにせよ県の対応には多くの問題が含まれていると思われる。

 

県は上告を視野にいれているようだが、勝ち目はあるのだろうか?

翁長知事の言動は、県民の利益になっているのだろうか。

沖縄県は翁長知事の私物じゃない。

安倍さんとの負け戦さに県民を道連れにしてはいけない。

 

 

今回の判決を真摯に受け止め、県政に励むべきではないかと思う。