世相放談

辛口ニュースの解説

スポンサーリンク

【選挙】ポスター

衆議院各候補者のポスターというのは、主として3種類あります。

一つは、選挙中に貼るポスター。衆議院小選挙区の場合は、公営掲示板に貼るものです。これは、サイズも枚数も(要するに掲示板の数だけ)決まっています。

一般的なパターンは、顔写真があって、名前が大きく書いてある分。

 

今は、選挙期間中ではないので、このポスターはないです。

 

じゃ、いま、街に貼ってあるのは、、、というと、政治活動用のポスターということになります。

顔写真と名前が目立つポスターであっても、どこかに小さく書いてあるはずです。

「国政報告会、○月○日、会場、どこそこ」とw

 

要するに、国政報告会を行いますので、その宣伝用のポスターです。売名用のポスターじゃありませんよ。というのが建前です。。。

これは、あくまで、国政報告会等の告知のためのもので、選挙のためじゃありません。本音は別でも・・・

  

なので、選挙が近づいたら(選挙の6か月前)、はがさなければなりません。

 

もう1種類、政党ポスターというのがあります。

こちらも、党の集会の告知が建前なのですが、前出のポスターと違って、複数名の名前が書いてあります。

名前の前に、「弁士」と書いてあるものもあると思います。

 

一人は、その地域の候補者名で、それ以外は、党の役員だと思います。

こちらは、政党活動とうことで、選挙期間の前日まで貼れます。

 

解散風が吹いてきました。

近い将来、街にポスターが溢れることになりそうです。